JEPIC

国内外の中古印刷機・工作機、工場環境設備をお取扱い

ごあいさつ

創業50周年を迎えて

当社は、2018年9月をもちまして、創業50年目を迎えることができました。
これもひとえにご愛顧いただいたお客様皆様や支えていただいた関係者の皆様のご支援ご厚情の賜物と深く感謝いたしております。
この50年の歴史の重みを感じながらも、これを機に創業の原点を振り返り、現在、そして未来を見据えた企業として努力を続けていく所存です。

50周年は通過点。当社は次の50年に向けて、新たな一歩を踏み出そうとしています。
今後ともなお一層のご指導ご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

次の100年へと続く未来を目指して

当社は、十分な生産能力を持ったまま廃棄される中古機のリユースにいち早く注目し、1969年に中古印刷機器の売買センターとして設立されました。
廃棄コストの収益化や環境負荷の低減を実現する当社の取り組みは、沢山の方々からご支持を頂き、東京と名古屋に支社を設立し、全国的なネットワークを構築。また、印刷機器から工作機器へも取扱商品を拡げ、中古機器の専門商社として発展することとなりました。

また、お客様のどんなニーズにも丁寧に応える姿勢は、さらなる事業の展開に活かされることになります。中古機器のお取引先からの切実なご要望に応えるべく探し出した製品が、当時、開発間もないシートシャッター門番でした。そこから、工場の環境改善や効率的運用のお手伝いを行う環境機器事業部が生まれ、今では皆様から多くのご愛顧を頂ける部署へと成長いたしました。

さらに、次なるステップとして、当社が着目しているのが再生可能エネルギーです。自然のリサイクルを応用したこのエネルギーは、Co²排出が少なく、循環型社会の構築に寄与するものです。これからの当社の主軸の1つとすべく、積極的に事業化を進めております。

「リユース」への取り組みからから「環境」という命題が生まれ、当社の活動ステージもグローバルに広がってまいりました。これからの50年、次の100年へと続く未来を目指し、創業以来の起業精神を大切にしつつ、新しい価値を創造し続け、社会に貢献していきたいと考えております。

今後ともなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。